『HELLO WORLD』感想

映画『HELLO WORLD(ハロー・ワールド)』予告【2019年9月20日(金)公開】 アニメが記号化の表現様式であるということについて異論はなかろう。とりわけデフォルメと様式美を大事にしてきたジャパニメーションにあっては。従って、日本のアニメを肯定するため…

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』感想

(ネタバレ有) youtu.be かつて18世紀のヨーロッパで、手紙というメディアはその最良の繁栄を謳歌していた。ほぼ唯一の連絡手段として、あるいは自己表現として、人々は手紙を書き送った。やがて19世紀末から20世紀にかけて電話が普及し、手紙はかつてのよ…

六地蔵にて

初めてのエッセイというか日記。社会不適合者の献花の顛末。

『劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ』感想

(ネタバレに一切配慮していないのでお読みになる際は御注意ください) 大学一回生ぐらいの頃、深夜のバラエティ番組で、名門の吹奏楽部を追ったドキュメンタリー的なコーナーをやっていた記憶を、ふと思い出しました。まずはその話から始めます。 昨年は潸…

『true tears』の何がすごいのか

『true tears』が好きです。P.A.Works作品どころか、これまでに見た全てのアニメ(劇場用アニメ含む)の中でも、いちばん好きと言い切れますし、恐らく今後どのようなアニメ作品を目にしても、ディズニーやピクサーがいかにグローバルな高度映像技術と大資本…

アニメ版『君の膵臓をたべたい』感想

『君の膵臓をたべたい』観に行ったので以下感想(あと考察もどき)を述べます。いつもの如くネタバレにはお構いなしなので要注意。 © 住野よる/双葉社 © 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ https://youtu.be/zp162UDrtyA 本作は住野よる氏によ…

映画『ペンギン・ハイウェイ』感想

映画『ペンギン・ハイウェイ』観ました。以下感想を書きますが、例によってネタバレだらけなのでまだ観てない方は注意してください。 © 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会 この映画は森見登美彦の同名小説をスタジオコロリド(…

北条裕子『美しい顔』感想――ワイドショーと文学

現在話題になっている北条裕子『美しい顔』読みました。特にこの小説に興味があったというわけではなく、出版社が無料での全文公開に踏み切ったので、便乗してタダ読みしただけですが……。芥川賞の有力候補作ということもあり、せっかくなので感想でも書いて…

『リズと青い鳥』感想

(以下、『リズと青い鳥』の内容に触れる文章になります。できるだけ核心部分はネタバレしないようにはしていますが、気になる方は読まないようにお願いします) 京都アニメーションの新作アニメ映画『リズと青い鳥』観に行きました。 手っ取り早く結論から言…